香港 会社 設立 メリット

香港法人 設立

持株会社として資産の保全を行う

香港法人は複数の子会社から配当を得るための持株会社として利用することもできます。子会社で生じた利益を香港持株会社へ配当として移す際には、この配当収入に所得税や源泉徴収税などは課せられず、銀行受取利息も課税されることはありませんので節税と資産を保全に有効です。


>>>香港会社設立についてのお申し込み・ご質問はこちらから<<<


>>>類似商号調査はこちらから(無料)<<<