香港 会社 設立 メリット

香港法人 設立


投資持株会社として利用する

香港には海外からの投資に対する特別な規制がありません。ですので、たとえば労使間問題、保税工場の通関問題、移転価格税制などの税制問題などいろいろな意味でリスクの高い中国へ投資する際に、日本本社からの直接投資を避けて、香港法人を設立して間接的に投資をすることができます。

こうすることで仮に中国国内で問題が発生したときに責任主体を香港会社とし、日本の本社に跳ね返ってくる各種リスクを防止することが可能です。


>>>香港会社設立についてのお申し込み・ご質問はこちらから<<<

>>>類似商号調査はこちらから(無料)<<<